ミニマリスト始めます

ミニマリスト始めます

NEET株式会社取締役のすひろです。

部屋を片付けられない人って多いのではないでしょうか。私もそうです。
まあ、片付けられないと言っても、部屋が散らかっているというわけではなく、とにかく物が多いのです。本棚は勿論のこと、クローゼットもいっぱいいっぱいになっています。

近頃、Netflixで近藤麻理恵さんの『KonMari 〜人生がときめく片づけの魔法〜』が流行っていたり、ミニマリズムなんて言葉を耳にすることが増えました。

物が少ない生活には憧れますが、なかなか難しいですね。
これまでの、生活習慣を大きく変えなければいけないかもしれませんし。

ですが、このミニマリズム的思考によって、人生が大きく変わるというのはとても魅力的です。

突然の思いつきですが、自分の人生にとって良いものになると信じて、実践してみようと思います。

ミニマリストとは?

ミニマリストとは、必要最小限の物だけで暮らす人の事を言います。そのために不要なものを捨てたりして持つ物を減らしていきます。
必要最小限というのは、人それぞれ違ってきます。部屋に何もなくても平気な人もいれば、パソコンが無いと生きていけないという人も居ます。

大切なのは選択と集中

何のために捨てるのか?
捨てるという行為そのものが目的ではないはずです。

物が少なることによって、物を探すという行為が無くなります。その分、本来やるべきことに集中することが出来るのです。

何を無くすかというよりも、より多くの事をするにはどうするかを考えます。

収納・整理とは違う

衣類であれば、ケースにしまったり、ただキレイに並べるというのではなく、それが「どこにあるべきものか」というのを考えるのが大切です。

必要な場所に必要な物がある。これだけで、余計なことを考えなくて良くなります。

いるもの・いらないものの見分け方

こんまりさんのメソッドでは、トキメクトキメカナイかが捨てる捨てないの基準になっています。

また、メンタリストDaiGoさんによると、収益ポジティブ感情時間の内どれかを生み出すもの以外は全て捨てるべきと言っています。
これは、仕事でも趣味でも、人間関係においても全てにおいて適用出来るとしています。

悪習慣を断ち切る

捨てるのは物だけではありません。ついついやってしまう悪習慣など、自分にとって悪影響を与える行動を断ち切る事も大切です。
まさしく時間の浪費です。

人生を豊かにする

断捨離によって得られる時間やエネルギーを、自分のやりたいことに費やすことが出来ます。これほどの幸せなことはないと思います。

私の方針

簡単ですが、このような感じです。

残しておきたい物

  • ゲーム: たまに昔のゲームもやりたくなる。
    →コアなゲームは、最新のゲーム機に移植されていない。
  • ドラムセット: やっぱり気が向いた時に叩きたい。
    →スタジオに行くのが面倒。
  • CD・DVD類: プレーヤーで再生することが多いので。
    →映画はNetflixで代用出来そうだが、自分の好きな作品に限って規制が掛かって見れない。
  • 書籍: 基本パラパラ読みで、思い出したら読み返すので。
    →最近はKindleで購入することが多くなった。場所を取らなくて良い。

捨てたい物

  • ニュースチェック(オンライン含めて)
    →ニュースの9割近く何の役にも立っていない気がする。情報の取捨選択が必要。
  • YouTube
    →ついつい長時間見てしまう。本当に必要な動画のみ見るようにしたい。

  • →会社員時代に着ていたスーツ、Yシャツ。スーツは2着あれば良いか?
  • 残しておきたい物以外の物

その他にもまだまだ検討すべきところはあるかもしれません。
そこは、時間を掛けてやっていこうと思います。

ニートになったことによって、人間関係は整理出来ました。
後は自身がどのように行動するかです。
私なりのミニマリスト、始めて行きたいと思います。